よもぎ蒸しとは


 

韓国で数百年の歴史があるといわれるよもぎ蒸し。その始まりは産後によもぎ蒸しをすると『産後の肥立ちが良い』ということで各家庭で行われていたもの。その後、現代社会の状況から婦人科疾患によもぎ蒸しと言われ出しました。

 

よもぎ蒸しとは、スチーム効果で温め血行促進、全ての女性に。

よもぎを煎じて下半身を蒸す。韓国に伝わる民間療法です。スチーム効果と薬効成分により、血行促進、陰部を直接温めることから特に婦人病に良いと言われています。

子宮と関係する様々なことに良い効果が期待できます。

体を芯から温め生理痛、手足の冷え、更年期障害、痔、便秘の改善が期待されます。

また、妊娠にまつわるマイナートラブル対策としても広くよもぎ蒸しが導入されています。

 

 


よもぎ蒸しの特徴

★骨盤内血流UP・体の芯を温める

 

★デトックス(毒素排出)・発汗

★経皮的吸収・粘膜吸収

★よもぎの効果

 

  

ささ蒸しの特徴・魅力

★咳止め、殺菌、解熱、消炎効果

★【アレルギー症状・花粉の季節に】

鼻・口からの吸飲することで、のどの痛み、咳止め、鼻づまり、湿疹などの改善

 

★【花粉症対策にもってこい!!】

笹の持つ咳止め、殺菌、解熱、消炎効能。蒸すことで、笹のエキスを吸収し、同時に体の老廃物を汗として流し免疫力を上げていきましょう♪

 

★更年期時期の体調の乱れから閉経後の方

★血液サラサラ作用も期待できます

 


こんな方にお勧めです♪


 

☆冷え、肩こり、便秘などの不定愁訴のある方

多くの不定愁訴は冷えと、血のめぐりの悪さが影響しています。

体を温め血液を巡らせてあげることでかんわされる症状はたくさんあります。よもぎむしをすることで、その時の発汗だけでなく、日々の体温、代謝量が上がり汗をかきやすい体になります。よもぎ蒸しをする度に確実に体は変化します。

 

 

☆毎回の生理に悩まされている方

生理痛や生理周期の乱れやPMS(月経前症候群)など、確実に何らかの改善が見られます。毎回の生理がよもぎ蒸しの効果の指標とも言えるかもしれません。生理がどのように変わるか実際にお試しください。

 

 

☆子宮に不安を抱えている方

初めてよもぎ蒸しをする方の動機として、実は「子宮筋腫や内膜症があるから、その対策として」と言われる方は多いです。よもぎ蒸しは下半身を直接温め蒸気でスチームするため、膣粘膜から吸収された漢方成分が効果的に作用するものです。子宮症状をお持ちの方は試してみる価値はあります!

 

 

☆子宝を希望する方

長年の鍼灸臨床から妊娠にとって重要なことは、骨盤内血流の改善とリラックスすることです。

骨盤内の血流を上げる、つまりは酸素たっぷりの新鮮な血液を巡らせることなくしては良い卵は育ちません。そしてストレスも足を引っ張る以外に良いことはありません。体が弱すぎる方を除いて、女性の体にとってよもぎ蒸しをすることに悪いことはありません。発汗することはストレス発散にもつながります。気軽によもぎ蒸しに足を運んでみてください♪

 

 

☆妊娠中の方

妊娠中の体調管理によもぎ蒸しが活用できます。

妊娠中の冷え、むくみ、足の付け根の痛みなどから、逆子、予定日前の子宮の熟化に多くの妊婦さんがよもぎ蒸しを利用されます。

 

 

🌿初めての方は、

予約フォーム、又はお電話からの

ご予約をお願いします。

お急ぎの場合は

お電話にてご予約をお願いします。

 

🌿施術中は電話対応できません。

後ほど折り返しさせていただきます。